真面目な人は長生きする
八十年にわたる寿命研究が解き明かす驚愕の真実

健康食品やあらゆる健康法が花盛りだ。だが、薬でさえ寿命への効果が証明されたものは稀だ。寿命を左右する本当の要因は何か。それを解明するには数十年もの研究が必要なわけだが、米国で行われた八十年に及ぶ研究結果が近年明らかとなった。生活習慣を含め、あらゆる要因が調べられた結果、もっとも関係していたのは、若い頃の健康でも食べ物でも運動でもなかった。重要なのは性格であり、生き方であり、愛する人との絆だった。長生きする性格、生き方とはどんなものか。早死にのリスクを減らし、幸福な人生を送るには?驚きの真実と珠玉の知恵に満ちた一冊。

 

目次      

第1章 寿命は何を語るのか

第2章 あなたは長寿性格か?

第3章 その性格が寿命を縮める

第4章 命を縮める破局的思考

第5章 親の離婚は子どもの寿命を五年縮める

第6章 寿命を延ばす運動と食事

第7章 結婚は寿命を延ばすか、縮めるか

第8章 成功や達成感は寿命に影響するか

第9章 社会との絆と寿命

第10章 命を縮めるストレスとトラウマ

 

 

著者紹介

岡田 尊司 (オカダ タカシ)  

1960年香川県生まれ。精神科医。医学博士。作家。東京大学哲学科中退。京都大学医学部卒業。同大学院にて研究に従事するとともに、パーソナリティ障害や発達障害治療の最前線で活躍。現在、岡田クリニック院長(大阪府枚方市)。山形大学客員教授として、研究者、教員の社会的スキルの改善やメンタルヘルスのケアにも取り組む。小説家・小笠原慧としても活動し、作品に、横溝賞を受賞した『DZ』(角川文庫)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:幻冬舎
ISBN:9784344983571
作者: 岡田尊司
參考價:NT$288
NT$288