上級国民/下級国民

「下級国民」を待ち受けるのは、共同体からも性愛からも排除されるという“残酷な運命”。一方でそれらを独占する少数の「上級国民」たち。ベストセラー『言ってはいけない』の著者があぶり出す、世界レベルで急速に進行する分断の正体。

 

目次      

1 「下級国民」の誕生(平成で起きたこと

令和で起きること)

2 「モテ」と「非モテ」の分断(日本のアンダークラス

「モテ」と「非モテ」の進化論)

3 世界を揺るがす「上級/下級」の分断(リベラル化する世界

「リバタニア」と「ドメスティックス」)

エピローグ 知識社会の終わり

 

著者紹介

橘 玲 (タチバナ アキラ)  

1959年生まれ。作家。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で2017新書大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:小学館
ISBN:9784098253548
作者: 橘玲
參考價:NT$295
NT$295