老いを超える生き方

老いの時期は“下り坂”ではない。わくわくする“上り坂”が最期まで毎日続く、かけがえのない「好日」である。本書は、人生の円熟期を迎えた人々に向けて、いきいきと輝く生活を送るための「禅のヒント」を紹介。読むほどに、心が癒され、洗われ、磨かれる一冊。

 

目次      

はじめに―今から始める禅的人生

第1章 誰もが「ただの人」で生きる

第2章 人生は一日一日、円熟味を増す

第3章 人生の最高の時間

第4章 人間にとっての最大の宿題

第5章 人の心は歳をとらない

 

著者紹介

枡野 俊明 (マスノ シュンミョウ)  

1953年神奈川県生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。玉川大学農学部卒業後、大本山總持寺で修行。禅の庭の創作活動によって国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。2006年『ニューズウィーク日本版』にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ISBN:9784022619921
作者: 枡野俊明
參考價:NT$236
NT$236