不要不急

コロナ禍で突如我々の行動や存在を縛ることになった「不要不急」の四文字。「何が“要”で“急”なのか」、今も多くの人が頭を悩ませている。この難題に、十人の仏教者が挑む。「不要不急」を切り捨てて何のための人生か?大切なものを他人に決めさせてもいいのか?「生死事大」「無常迅速」「自利利他」など、仏教の智慧を駆使して、苦境と向き合うヒントを提示する。混迷の時代を生き抜くために必読の十人十色の不要不急論。


目次

1 人生に夜があるように―横田南嶺

2 「不要不急」という禅問答―細川晋輔

3 お前はお前の主人公か?―藤田一照

4 要に急がず、不要に立ち止まる―阿純章

5 どうしてもいけなければ、どうするか―ネルケ無方

6 笑いも仏法も、永久に“不朽”です―露の団姫

7 「必要緊急」の声をすくう―松島靖朗

8 「不要不急」のマンダラ―白川密成

9 今こそ長期思考を取り戻す―松本紹圭

10 「遊戯」の領域―南直哉


著者紹介

横田 南嶺 (ヨコタ ナンレイ)  

臨済宗円覚寺派管長

細川 晋輔 (ホソカワ シンスケ)  

龍雲寺住職

藤田 一照 (フジタ イッショウ)  

禅僧

阿 純章 (オカ ジュンショウ)  

圓融寺住職

ネルケ 無方 (ネルケ ムホウ)  

禅僧

露の 団姫 (ツユノ マルコ)  

落語家兼尼僧

松島 靖朗 (マツシマ セイロウ)  

安養寺住職

白川 密成 (シラカワ ミッセイ)  

栄福寺住職

松本 紹圭 (マツモト ショウケイ)  

僧侶。「未来の住職塾」塾長

南 直哉 (ミナミ ジキサイ)  

霊泉寺住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:新潮社
ISBN:9784106109157
作者:
參考價:NT$281
NT$281