まぼろしの星 角川つばさ文庫

宇宙は広く、いろんな星がある。黄色い花の咲く星。自動装置で動いている星。みどり色のネズミが襲ってくる星。ノブオ少年と愛犬ペロは、調査に出かけたきり戻ってこないお父さんをさがしに、宇宙へ旅立つ。日本のSF小説を開拓した星新一のジュブナイル小説「まぼろしの星」、ユーモアあふれる「ユキコちゃんのしかえし」「花とひみつ」など4つのショートショートを収録。


著者紹介

星 新一 (ホシ シンイチ)  

1926年東京生まれ。東京大学農学部卒。57年日本で初めてのSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参加。家業である星製薬株式会社社長を経て、68年『妄想銀行』で第21回日本推理作家協会賞を受賞。ショートショートの第一人者として1001以上の作品を発表した。97年、永眠

片山 若子 (カタヤマ ワカコ)  

イラストレーター。角川文庫の星新一改版シリーズ、米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』(創元推理文庫)ほか、ミステリ系の本のカバーも多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:角川書店
ISBN:9784046310361
作者: 星新一 片山若子
參考價:NT$245
NT$245