日本語教師が知らない動詞活用の教え方

中国で絶賛される教授法、その理論と実践。目からウロコ、驚異のシステムの全体像がわかる!!


目次

第1部 動詞活用の間違った教え方―「ます形」から教えてはいけないワケ(初級日本語教育の間違い

日本語教師 昔と今

中国で絶賛される教授法

特許取得の『ニュー・システムによる日本語』とは

脳科学と日本語学習

『ニュー・システムによる日本語』の広がりとJLPT

『ニュー・システムによる日本語』が適している学習者とは

ヨーロッパ言語学習法との比較

こんなに教えているCEFRに沿った英語のテキスト

これしか教えていないJFスタンダードに基づく代表的な教科書 ほか)

第2部 『ニュー・システムによる日本語』の全体像

第3部 「『は』と『が』」の疑問が一瞬で消える


著者紹介

海老原 峰子 (エビハラ ミネコ)  

上智大学理工学部数学科卒業。1985年にシンガポールで日本語学校設立。動詞活用一括導入の教授法を開発し、教科書『ニュー・システムによる日本語』を出版。教授法と学習用ソフトで特許取得。現在は主に中国の大学で講義、セミナーを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:現代人文社
ISBN:9784877986124
作者: 海老原峰子
參考價:NT$646
NT$646