きまぐれロボット

おなかがすいたら料理を作り、あとかたづけに、へやのそうじ、退屈すれば話し相手に。なんでもできるロボットを連れて離れ島の別荘に出かけたエヌ氏。だがロボットはしだいにおかしな行動を取りはじめる…。次々と飛びだす博士のフシギな発明、発見が、さまざまな騒動を巻き起こす―!ちょっぴりリアルでちょっぴりユーモラス。「ショートショートの神様」と呼ばれた星新一の、時をこえて読みつがれる傑作27編!!小学中級から。


著者紹介

星 新一 (ホシ シンイチ)  

1926年東京生まれ。東京大学農学部卒。57年日本で初めてのSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参加。家業である星製薬株式会社社長を経て、68年『妄想銀行』で第21回日本推理作家協会賞を受賞。ショートショートの第一人者として1001以上の作品を発表した。97年、永眠

あらゐ けいいち (アライ ケイイチ)  

群馬県生まれ。漫画家/イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ISBN:9784046313829
作者: 星新一
參考價:NT$238
NT$238