ブラックライダー 上巻
新潮文庫 ひ-38-1

「世界は瀕死だが、まだ息絶えちゃいない」。<六・一六>により文明を失ったアメリカ大陸。生き残った者は人と牛を掛け合わせた“牛”を喰って命を繋ぐ。保安官バード・ケイジは、四十頭の馬を強奪したレイン一味を追い、大西部を駆ける。道すがら出逢ったのは運命の女コーラ。凶兆たる蟲の蔓延。荒野に散るのは硬貨より軽い命。小説の面白さ、その全てを装填した新たなる黙示録。

 

著者紹介

東山 彰良 (ヒガシヤマ アキラ)  

1968(昭和43)年、台湾台北市生れ。9歳の時に家族で福岡県に移住。2003(平成15)年、「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞受賞の長編を改題した『逃亡作法TURD ON THE RUN』で、作家としてデビュー。’09年『路傍』で大藪春彦賞を受賞。’13年に発表した『ブラックライダー』が大きな話題となる。’15年、『流』で直木賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:新潮社
ISBN:9784101201511
作者: 東山彰良