逃亡作法 TURD ON THE RUN
光文社文庫 ひ16-6

脱獄すれば目玉が飛び出す“アイポッパー”というマイクロ・チップが埋め込まれ、逃亡不可能と言われる囚人収容施設“キャンプ”の囚人たちに、千載一遇のチャンスが!?ツバメは囚人仲間のミユキ、モモと、なぜかついてきた連続少女暴行殺害犯の川原昇とともに、自由を求めて駆け出すが―。『流』で直木賞を受賞以後、破竹の勢いの著者、伝説のデビュー作!!

 

著者紹介

東山 彰良 (ヒガシヤマ アキラ)  

1968年台湾生まれ。第1回『このミステリーがすごい!』大賞銀賞・読者賞を受賞し、2003年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』でデビュー。’09年『路傍』で大藪春彦賞を受賞、’15年『流』で直木賞、’16年『罪の終わり』で中央公論文芸賞、’17年『僕が殺した人と僕を殺した人』で織田作之助賞、読売文学賞小説賞、渡辺淳一文学賞をトリプル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:光文社
ISBN:9784334779344
作者: 東山彰良