恋々
徳間文庫 ひ31-2

元引きこもりの高良伸晃十九歳。弁当工場でバイトしながら、三流大学に通っている。教室で、陸安娜という中国人女子学生に恋するが、安娜に恋心をずたずたに引き裂かれ、中国に短期の語学研修へ。その後、上海で偶然出会ったバイト先の先輩と共に、盗難車移送のため、上海から西安、そして黄土高原の砂漠へと向かう。中国大陸を疾駆する道中、歴史の闇と現実に出会い、辿り着いたのは…。

 

著者紹介

東山 彰良 (ヒガシヤマ アキラ)  

1968年、台湾台北市生れ。5歳まで台湾、9歳の時に家族で福岡県に移住。2002年、第1回『このミステリーがすごい!』大賞銀賞・読者賞受賞の長篇を改題した『逃亡作法―TURD ON THE RUN』で作家としてデビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞を受賞。2013年に発表した『ブラックライダー』が大きな話題となる。2015年『流』で第153回直木賞を受賞。2016年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞を受賞。2017年から2018年にかけて『僕が殺した人と僕を殺した人』で、第34回織田作之助賞、第69回読売文学賞、第3回渡辺淳一文学賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:徳間書店
ISBN:9784198945923
作者: 東山彰良