パンダ通
朝日文庫 く3-3

日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子と、日本人として初めて野生パンダの撮影に成功した岩合光昭。日本を代表する「パンダ通」の二人が、可愛くて不思議な動物、パンダの魅力を紹介。100点を越す豊富な写真とエッセイ・対談もついた、パンダ愛あふれるフォトエッセイ。

 

目次      

第1章 パンダの思い出(パンダの文献をお持ちですか?

パンダ発見者 ほか)

第2章 岩合光昭パンダ写真館

第3章 パンダ通対談(初めてのパンダ撮影

パンダの歯 ほか)

第4章 海を渡ったパンダたち(写真・岩合光昭/岩合写真事務所)

 

著者紹介

黒柳 徹子 (クロヤナギ テツコ)  

東京都乃木坂生まれ。女優。1984年、ユニセフ親善大使就任。日本パンダ保護協会名誉会長

岩合 光昭 (イワゴウ ミツアキ)  

1950年東京都生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続ける動物写真家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ISBN:9784022618955
作者: 黒柳徹子 岩合光昭