本 失敗を活かせば人生はうまくいく
だいわ文庫 289-3D

92歳「知の巨人」が、その経験にもとづいて語る「失敗」から始まる幸福論。

 

目次      

第1章 心の持ち方(夢を追う

逆境を活かす

災難と幸運

ウサギとカメ、その後)

第2章 体を強くする法(風邪の効用

階段の力

マラソン

自然の力)

第3章 こどもは苦労を糧にする(イギリスの教育

母なき子

落ちるもまたよし

かけっこ)

第4章 人生の再起力(ベストセラー

生まれ変わる

ビギナーズ・ラック

商才

運命の水車

苦しみの美しさ)

 

著者紹介

外山 滋比古 (トヤマ シゲヒコ)  

1923年、愛知県生まれ。東京文理科大学(現・筑波大学)英文科卒。雑誌「英語青年」編集、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授(5年間、同大学附属幼稚園園長を兼務)、昭和女子大学教授を経てお茶の水女子大学名誉教授。文学博士。英文学のほか、読者論、テクスト論、教育論などで論考を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:大和書房
ISBN:9784479305859
作者: 外山滋比古