信長・秀吉・家康 戦国の天下人
集英社みらい文庫 お-4-2 伝記シリーズ

今からおよそ400年前、「戦国の世」と呼ばれた時代に、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という、天下をめざす、3人の武将がいました。炎のようにはげしく生きた信長、風のように出世の道を駆けあがった秀吉、一歩一歩着実に天下とりへの道を進んだ家康―。彼らはどんな少年時代を過ごし、どのような大人になったのでしょう。3人の人生が1冊で読める、新しい伝記物語です。小学中級から。

 

目次      

炎の英雄 信長(炎の目

まむしと猿

桶狭間

天下布武

比叡山を焼く

新しい戦法

運命の日)

風の覇王 秀吉(走れ、走れ

死のしんがり

男泣き

血を流さずに勝つ

天下人

夢のまた夢)

道の将軍 家康(がまんの道

信長との同盟

鬼のきば

秀吉と戦う

関ケ原

天下太平)

 

著者紹介

小沢 章友 (オザワ アキトモ)  

1949年、佐賀県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館)で、開高健賞奨励賞受賞

暁 かおり (アカツキ カオリ)  

コミカライズを手がけるほか、オリジナルコミックでも活躍する、気鋭の漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:集英社
ISBN:9784083211737
作者: 小沢章友 暁かおり