おしん
ポプラポケット文庫 078-2

「母ちゃん、おれ、奉公さ行く。もう決めたんだ」はじめは、家族とはなれることに抵抗したおしんだが、母のふじが冷たい川につかる姿を見て、奉公に行く覚悟を決めたのだった。―世代と国境を越えて愛されてきた『生きる力』の物語。小学校上級~。

 

著者紹介

橋田 壽賀子 (ハシダ スガコ)  

1925年、現在のソウルに生まれる。日本女子大学文学部卒業。松竹脚本部を経て59年よりフリーの脚本家となる。NHK放送文化賞、菊池寛賞、紫綬褒章、勲三等瑞宝章などを受賞、受勲

山田 耕大 (ヤマダ コウタ)  

愛知県生まれ。東京大学卒業。にっかつ企画部を経て、映画製作会社メリエスを設立

越水 利江子 (コシミズ リエコ)  

高知県で生まれ、京都市で育つ。『風のラヴソング』で文化庁芸術選奨文部大臣新人賞、日本児童文学者協会新人賞を、また、『あした、出会った少年―花明かりの街で―』で日本児童文芸家協会賞を受賞

暁 かおり (アカツキ カオリ)  

コミカライズを手がけるほか、オリジナルコミックでも活躍する気鋭の漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:ポプラ社
ISBN:9784591135792