青い鳥
岩波少年文庫 120

貧しいきこりの子どもチルチルとミチルは、「幸福」の象徴である「青い鳥」を求めて冒険の旅へ―「思い出の国」では祖父母と再会し、「未来の国」では、これから地球に生まれてくる子どもたちと出会います。愛されつづけている名作。小学5・6年以上。

 

著者紹介

メーテルリンク,モーリス (メーテルリンク,モーリス)   Maeterlinck,Maurice

1862‐1949。ベルギー生まれの詩人・劇作家。法律を学んだのち、文学を志す。象徴主義の詩人として詩集を出版。1911年にノーベル文学賞を受賞。第二次世界大戦中は、ナチズムに反対してアメリカに居住。晩年は、南フランスに移り住んだ

末松 氷海子 (スエマツ ヒミコ)  

1937年生まれ。早稲田大学卒業後、フランス、リール市カトリック大学に留学。フランス児童文学の翻訳・研究に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:岩波書店
ISBN:9784001141207
作者: メーテルリンク