使える!作家の名文方程式 科学者が見つけた「人を惹きつける」文章術
PHP文庫 か66-1

「名文」とされる文章には、誰にでも応用可能な法則があった!本書では京大の理系教授が、文豪たちの作品を科学者の目で分析し、隠されたテクニックを発見。「夏目漱石の“知性”を感じさせる漢字多用」「江國香織の感情移入を誘う抽象文」など、意外に簡単な“方程式”を使えば、明日からあなたにも人を惹きつける文章が書けるはず。

 

目次      

「恋」の名文方程式

「青春」の名文方程式

「食」の名文方程式

「笑い」の名文方程式

「元気」の名文方程式

「美」の名文方程式

「逃避」の名文方程式

「人生」の名文方程式

「知性」の名文方程式

「静寂」の名文方程式

「旅」の名文方程式

 

著者紹介

鎌田 浩毅 (カマタ ヒロキ)  

1955年、東京生まれ。東京大学理学部卒業。通産省(現・経済産業省)を経て97年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。理学博士。専門は火山学・地球科学・科学コミュニケーション(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ISBN:9784569675831
作者: 鎌田浩毅