佐藤春夫読本

「秋刀魚の歌」「美しき町」「田園の憂鬱」など、大正期を代表する名作の数々を残した佐藤春夫。明治・大正・昭和という時代を生きたその生涯をはじめ、「門弟三千人」ともいわれた交友関係、大逆事件など歴史的事件との関わり、細部にまでにこだわった特装本の紹介など、一〇〇枚を超える貴重なカラー図版とともに、知られざる春夫の魅力を伝える。

 

目次      

新資料

春夫文学入門

春夫文学のふるさと

佐藤春夫と同時代人

佐藤春夫の文学世界

資料紹介

 

著者紹介

辻本 雄一 (ツジモト ユウイチ)  

1945年和歌山県新宮市生まれ。佐藤春夫記念館館長。和歌山県南部の県立高校で国語科教師、特に母校の新宮高校では27年間勤務、『新高八十年史』(県立新宮高校同窓会刊)の編纂に関与。1989年、新宮市の佐藤春夫記念館開館に伴い理事を歴任、退職後の2007年9月から館長

河野 龍也 (コウノ タツヤ)  

1976年埼玉県生まれ。実践女子大学文学部准教授。東京大学大学院博士課程修了。専門は日本近代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:勉誠出版
ISBN:9784585290834
作者: 辻本雄一 河野龍也
編者: 河野龍也
參考價:NT$1216
NT$1216